top of page

※受付終了【 forenta-KYOTO】奥京都大江山キャンプエリア新区画エントリー受付開始!

更新日:2023年8月15日


forenta-KYOTO奥京都大江山キャンプエリア 公式サイトにてエントリー受付開始(8/13まで) 詳細はこちら


パワースポットとして知られる元伊勢神社や美しいブナ林などもある「丹後天橋立大江山 国定公園」内に位置する森林。

車で 10 分も行けば8 合目にある鬼嶽稲荷の展望台から壮大な雲海が見られるため、登山客や風景カメラマンなどの観光客が多く訪れ ます。

周囲には二瀬川(ふたせがわ)渓谷があり、夏場は川遊びで涼む家族連れもよく訪れます。


今回は、一年前にオープンした「こもれびエリア」と新しくできた「遺跡エリア」の2種類の募集です。



ーーーーーーーーーーーー

エントリー:

7月29日(土)〜8月13日(日)


合同内覧会:

8月19日(土) 9:00〜、11:30〜、14:00〜 8月20日(日) 9:00〜、11:30〜、14:00〜 ※内覧会はいずれかのお日にちに参加必須です。

※内覧会後のエントリー辞退可能。


利用開始: 9月1日(金)〜 ※応募者多数の場合は利用者様を選考させていただきます。 ※入金確認後のご利用開始となります。

ーーーーーーーーーーーー



こもれびエリア

一年前にオープンしたエリアです。

なだらかな森林(標高約460m)で、夏は涼しく、エリア内にせせらぎが流れています。

自動車が停めやすいため、キャンプに最適です。


各区画の入口はいずれも山道(車の通行可)に面しており、車を一時停車し、区画入口に荷物を置くことができます。


エリアの100 mほど手前には、ジャズ喫茶として知られるログハウスカフェがあります。

オーナーは市内きっての「大江山通」。

雲海情報も詳しいです。

特製ピザや絶品の鹿肉ジャーキーを食べながら大江山の魅力を語っていただくのも楽しいですよ。




遺跡エリア

今回新たにオープンするエリアです。

昔の隠田の遺跡(石積みの棚田)が人工林に再利用されている場所です。

区画ごとの高さが異なるため、同日に隣区画が利用していても目線が気になりません。



全区画が由良川の水源となる小さな渓谷に面しており、真夏でも清涼感があります。

水量が落ち着いている時には川遊びもできます。


全区画の出入口まで普通車が入れるため、キャンプ用品の搬出入が容易です。




forenta-KYOTO 奥京都大江山キャンプエリア概要】

1区画あたりの平均面積:約200〜660㎡

年間利用料金:88,000〜99,000円(税込)

※法人契約は1.5倍の料金

場所:京都府福知山市大江町佛性寺




【エリア運営者より】

明治創業より 120 年間、「地域密着の森林育成」「地域材を使った製材や建築」など山や木 にまつわる様々なニーズに応えてきました。 現在は自社所有林に加え 250 以上の自治会・個人様等の森林整備をさせていただく一方で、 離れてしまった森と人の距離をもっと近づけるべく、昨夏に西日本初のフォレンタをスタ ートし、高評価を得てエリア拡充をする運びとなりました。 京阪神から車で約 2 時間、美しい国定公園内のエリアです。 「身近な森」としてぜひご利用ください。




※ご注意ください※

先着ではなく、募集期間中にエントリーしていただいた方の中から

ご契約者様を「選考」という形で選ばせていただいております。

(選考基準は申し上げられません)


そのため、エントリー時のメッセージ欄に

forentaに申し込まれた動機や契約後の活用方法、その他思いなどをご記入ください。

選考の参考にさせていただきます。

また、内覧会への参加も必須とさせていただきます。


どうしてもご都合の合わない場合もございましょうが、

これからもforentaは順次拡大してまいりますので、

まことに恐縮ですが、次回以降にエントリーしていただきますよう、

よろしくお願いいたします。




bottom of page